募集テーマ

今回で23回目をむかえる「富山デザインコンペティション」。デザイナー、企業、富山県総合デザインセンターが協同して入賞作品の商品化に取り組み、これまでに応募作品から生まれた商品は30点以上。ビジネスの成功を目指し、「富山で生まれる、次のデザイン」を実現する作品を募集しています。

 

賞と賞金   審査員
とやまデザイン賞1点(副賞50万円)   安積伸(プロダクトデザイナー/法政大学教授)
準とやまデザイン賞1点(副賞30万円)   川上典李子(デザインジャーナリスト)
黒木靖夫特別賞1点(副賞10万円)   鈴木マサル(テキスタイルデザイナー/東京造形大学教授)
応募方法

 

富山のプロダクト

 

富山県産業観光図鑑
審査員からのメッセージ

 

blank

 

blank