news

新着news

2018/09.10 2次審査・意見交換会(交流会)の参加者募集について
富山デザインコンペティション2018 2次審査(公開審査)・意見交換会の参加者を募集します。WEBからの申込みはこちら。富山デザインウエーブのリーフレットのダウンロードはこちら。 

 2018/09.09
10月県内イベントのリーフレットを掲載
10月の富山デザインウエーブのイベントのリーフレットがダウンロードできます。

 2018/07.13
1次審査通過作品の決定
富山デザインコンペティション2018の1次審査結果が決定しました。 審査の結果、...

 2018/07.03
富山デザインコンペ2018作品の募集を締め切りました。
2018年7月2日、富山デザインコンペティション2018の作品募集を締め切りまし...

Placeholder image

toyama design competition 2018

2018年のテーマ:

素材と加工とデザインーこの先にあるプロダクト

募集期間: 2018年4月27日~ 2018年7月2日

先達の多くのデザイナーが取り組んできたテーマ「素材とデザイン」例えば、紙や金属のシート材(板材)等において、素材を「切断する」から「折る・曲げる」「積層する・プレス成形する」等といった技術の変遷とともに、新たなデザインやプロダクトが生まれ、人々に驚きや感動を与えてきました。
ライフスタイルが日々進展するなか、素材や加工技術についても視点を変えて発想すれば、さらに想像を超えるデザインや、機能を併せ持った新たなプロダクトが生まれるのではないでしょうか?
今年25周年を迎える富山デザインコンペティションでは、様々な素材(紙、木材、繊維、樹脂、ガラス、金属等)の新たな魅力や価値を創造し、人々にデザインで感動を生むような「素材と加工とデザイン-この先にあるプロダクト」を募集します。

デザインコンペ 詳細

当コンペの特徴

商品化を目的とした全国初の取り組みとして1994年にスタートしたデザインコンペです。
若手デザイナーの登竜門として広く認知されるほか、これまでに30点以上の商品化実績があります。
コンペを通じ、入賞者と企業の「出会いの場」を創出し、企業の商品化を支援しています。

応募要項

募集期間:

2018年4月27日
~ 2018年7月2日

締切: 2018年7月2日

当ウェブサイトから応募登録してください。
作品は郵送で募集期間内に応募してください。
※複数の作品を応募される場合でも、応募登録は1回で結構です。

応募要項 詳細

審査員

Placeholder image
安積 伸
プロダクトデザイナー/法政大学教授
Placeholder image
川上 典李子
デザインジャーナリスト
Placeholder image
鈴木 マサル
テキスタイルデザイナー/東京造形大学教授

最新の入賞作品

  とやまデザイン賞 :lapis

  準とやまデザイン賞 :折り祈り(おりのり)

  黒木靖夫特別賞 :なでるふとんたたき

archives

受賞作品の閲覧と、富山デザインコンペティションの報告書をダウンロードできます。