TOYAMA DESIGN COMPETITION 2021

今こそ、腕の見せどころ。

富山デザインコンペティションは、1994年に全国初の「商品化」を前提としたデザインコンペとしてスタートし、これまでたくさんのヒット商品を生み出してきました。また、ここから多くのデザイナーが巣立っていきました。 2021年も引き続き、県内企業から課題を募集し、それをもとに募集テーマを設定。またファイナリスト(1次審査通過者)へのサポート体制を強化する試みとして、「デザインメンタリング」を今年も実施します。
富山デザインコンペティションは、クリエイターと企業の「出会いの場」を創出し、商品化、プロジェクト化に向けた取り組みを実践します。

テーマ・募集期間

リアリティあるデザインプロジェクトの創出をめざし、「県内企業が抱える3つの課題」を募集テーマに設定

テーマA
音のあるくらし/株式会社小泉製作所

テーマB
料理を楽しむ/北陸アルミニウム株式会社

テーマC
香りを拡げる/前田薬品工業株式会社

応募期間: 2021年6月18日~ 2021年8月31日

1.募集内容

「日常生活の中でスタンダードとなる、新しい暮らしを彩る快音のアイデア」

2.企業概要:株式会社小泉製作所

仏具、音響クラフト、精密バルブ、機械部品などの銅合金鋳造及び加工を生業としています。特に金属の持つ魅力的な音色を最大限に引き出した音響クラフト製品の開発を得意としています。癒しを感じる心地よい音色の「快音」をテーマに、オリジナルブランドも展開。常に人々の暮らしに癒しや喜びをとの想いから「世の中にない新しいもの」をテーマに、音と乾杯をテーマにした酒器や、暮らしを彩るインテリアのようなおりんなど、これまで様々なアイテムを生み出してきました。伝統的な技術のほか、3Dプリンター・モデリングマシン・レーザー加工機などデジタル技術の導入、近年はロストワックス鋳造などを取り入れたものづくりも実施しています。
■ウェブサイトhttps://www.super.co.jp

3.テーマの詳細はこちらから

企業課題オリエンテーションシートPDF

1.募集内容

「金属を用いた料理を楽しむ新しい提案や新生活に向けたアイデア」

2.企業概要:北陸アルミニウム株式会社

1930年、アルミ鋳物による鍋や釜などの日用品の製造を開始。戦後の経済復興と日本経済の成長によるアルミ需要の拡大を経て、優れた金属加工技術に基づいた鋳造やプレス成形などの生産ラインを高岡の地に確立しました。企画から研究、開発、設計、生産、販売まで一貫したコンセプトで高品質なものづくりを行っています。また、日用品以外にも建材や家具など様々な生産を行う全国的に数少ないアルミ製品の総合メーカーとして、環境保護に取り組みながら、お客様に満足していただける製品を提供し、更なる飛躍をめざしています。
■ウェブサイトhttps://hokua.com

3.テーマの詳細はこちらから

企業課題オリエンテーションシートPDF

1.募集内容

「全世界に向けて癒しを拡散する唯一無二のアロマディフューザー」

2.企業概要:前田薬品工業株式会社

創業当初より外用材を中心として研究開発にこだわり、多くの医療用後発医薬品及び一般医薬品を新規に開発、世に送り出してきました。「世の中に必要とされる100年企業」を目指し、これまでの外用材の「塗る・貼る」そして「皮膚に浸透させる」知見・ノウハウをフルに活用し、全世界の人々のあらゆる皮膚の悩みの解決に向けたモノ・コトの創出に取り組んでいます。弊社が展開するアロマブランド「Taroma®」は豊かな富山の恵み、皮膚専門製薬会社の高度な製造技術、そして確かな知見と長年培った臨床現場での経験をもとに、西洋医学を助ける補完代替医療として、使用者にとって最適なアロマテラピーを届けています。
■ウェブサイトhttps://www.maeda-ph.co.jp

3.テーマの詳細はこちらから

企業課題オリエンテーションシートPDF