県内のイベント

 2次審査・意見交換会(交流会)

 会 期: 10/23(月)

 時 間:15:00~20:30

 会 場: ホテルニューオータニ高岡(高岡市新横町1)
3F宴会場「万葉の間」「雨晴の間」

富山デザインコンペティション2017 1次審査を通過した12名(12作品)からのプレゼンテーションにて公開審査を行い、当日「とやまデザイン賞」など各賞を決定します。例年、提案作品のコンセプトやデザイン、市場性、コスト面などについて熱の入った審査が展開されますので、改めて時代のデザインを捉える絶好のチャンスです。是非ご来場下さい。

参加費:無 料 ※ただし、意見交換会(交流会)参加は一般2,000円、学生1,000円
備 考:15:00~ 2次審査、18:30~ 意見交換会(交流会)

申し込み:要事前申込

 富山デザインウエーブ2017デザイン展

 会 期: 11/13(月)~11/26(日)

 時 間:09:00~17:00

 会 場: 富山県産業高度化センター1F展示室
(高岡市オフィスパーク5)

「富山から世界に発信するデザインムーブメント」をキャッチフレーズに1990年からはじまった富山デザインウエーブ。富山デザインコンペティション作品展を中核にワークショップ作品や企画展を開催します。

■富山デザインコンペティション2017作品展
今年のテーマは「道具と生活」。新しい発想とデザインで1次審査を通過した12作品を紹介します。

■とやまデザイン・トライアルワークショップ2017作品展
デザインを専攻する大学生が、高岡で伝統の技をベースに新しい感性で制作した真鍮鋳物作品を紹介します。

■企画展「新しいスキームデザイン展」
これからのものづくりには、コトづくりやスキームのデザインが重要となっています。
「富山もよう」、「かみの工作所」など、新たなスキームとデザインの成功事例を紹介します。

■入場料:無料

■オープニングセレモニー:11月13日(月)10:00~

 デザインセミナー「オランダのデザインと生活…価値観を探る」

 会 期: 11/21(火)

 時 間:14:00~16:45

 会 場: 富山県産業高度化センター2F会議室(高岡市オフィスパーク5番地)

国際北陸工芸サミットの選考委員の一人、ナタリー・デユポワ氏をゲストに、所属するオランダ、ユトレヒト・セントラルミュージアムの収蔵品のドローグデザインに関してお話していただきます。
またアムステルダムで毎年2 月に開催される「MONO JAPAN」のディレクター仲條永味子氏からは、日本のモノづくりがどのように評価されているのかについても詳しくお話しいただきます。

講師
ナタリー・デュポア 氏(ユトレヒト・セントラルミュージアム学芸員)
仲條永味子氏(MONO JAPAN ディレクター)

参加費/無 料
定 員/50名(先着順)

申し込み:要事前申込

県外のイベント

現在、該当する情報はありません。