商品化作品一覧

商品化作品一覧
過去の入賞作品で実際に商品化されたものの一覧です。受賞から数年後、あるいは入賞以外の作品が商品化されたケースもあります。

2010 年度 

ワークショップ

 Pencil Dice

デザイナー Microworks

エンピツの形をしたペーパーウエイト。サイコロの目が刻印されているので、仕事や勉強に行き詰まったら運に頼ってみてもいいかもしれません。

2009 年度 

とやまデザイン賞

 PITACORO

デザイナー 渡辺仙一郎

見る角度によって少しずつ形が違う、石コロのようなマグネット。複数のピタコロをつなげれば、オブジェのように飾ることができます。

2009 年度 

準とやまデザイン賞

 TEA SET

デザイナー 倉本仁

「挽物」独自の工芸性にカタチと色のリズムを重ね合わせて新しい商品イメージを提案したティーセット。


2009 年度 

黒木靖夫特別賞

 Birds Hook

デザイナー AUN2H4

メモやカードをくちばしにくわえさせたり、帽子やアクセサリーを首にかけるなど、工夫しだいで楽しさ広がる鳥型フック。

2008 年度 

ワークショップ

 yum yum cover

デザイナー 瀧ひろみ・大畑友則

シュークリームのかたちをした専用のフードカバー。他にもおにぎり、ショートケーキがある。

2008 年度 

ワークショップ

 「月」金箔

デザイナー NIIMI

水の浄化作用があるという純錫製の片口とぐい呑み。酒を注ぐと金箔をほどこした月の揺らぎを楽しむことができる。


2008 年度 

ワークショップ

 fire

デザイナー NIIMI

火の形をした真鍮製の鍋敷き。鍋やヤカンをのせるとまるで火にかかっているような雰囲気になります

2008 年度 

ワークショップ

 futagami 栓抜き

デザイナー 大治将典

ビール瓶の首にかけておける真鍮製の栓抜き。真鍮の酸化による色調の変化を楽しむことができます。

2008 年度 

とやまデザイン賞

 TATE OTAMA

デザイナー 小林幹也

お玉スタンドが不要な自立するお玉。比重バランスによってお玉そのものが自立し、狭い場所でも置き場所に困りません。


2008 年度 

準とやまデザイン賞

 スミバコ

デザイナー 参

木炭チップを詰めた自立するゴミ箱。木炭の脱臭・調湿性能により、ニオイだけでなくその周囲の空気も快適に保つことができます。

2007 年度 

入選

 lotus

デザイナー 磯野梨影

錫(100%)の特性を生かし、形を自由に変えて使えるメッシュトレイ。ソープディッシュ、花入れや歯ブラシ立てなど用途の可能性が広がります。

2007 年度 

入選

 nonnon

デザイナー 本田敬

リビングや寝室など、日常生活の場に置いて使うことのできる仏壇。新しい祈りの空間を生み出します。