商品化作品一覧

商品化作品一覧
過去の入賞作品で実際に商品化されたものの一覧です。受賞から数年後、あるいは入賞以外の作品が商品化されたケースもあるほか、近年はファイナリストと県内企業のマッチングにより、応募作品以外のプロジェクトから商品化される場合もあります。

2011 年度 

ワークショップ

 HOOP

デザイナー 梅野聡

花を生ける時に短く切りすぎてしまうこともしばしば。花瓶が伸縮すれば便利だと思いデザインしました。

2011 年度 

ワークショップ

 sky

デザイナー 羽田 純

さまざまな時間の”空”から色を抽出したスタンダードな形のグラス。真っ赤な夕焼けや澄み渡った青空のグラデーションなど、手作りならではの優しい表情が特徴。

2011 年度 

とやまデザイン賞

 Collinette

デザイナー 松山祥樹

毎日使いたいから、リラックスできるソファーや、多くの時間を過ごすワーキングチェアの足もとに置かれて、いつも人のそばにある。そんな在り方のできる足ツボ押しです。マッサージオイルを垂らして使えるように、オイルが床に垂れないカタチにしました。


2010 年度 

ワークショップ

 (BOOK)STAND

デザイナー 羽田純

雑然と並んだ本やCDの間に挟むだけで、目に見えなかった関係性をビジュアル化できるブックスタンド。

2010 年度 

ワークショップ

 Pencil Dice

デザイナー Microworks

エンピツの形をしたペーパーウエイト。サイコロの目が刻印されているので、仕事や勉強に行き詰まったら運に頼ってみてもいいかもしれません。

2009 年度 

とやまデザイン賞

 PITACORO

デザイナー 渡辺仙一郎

見る角度によって少しずつ形が違う、石コロのようなマグネット。複数のピタコロをつなげれば、オブジェのように飾ることができます。


2009 年度 

準とやまデザイン賞

 TEA SET

デザイナー 倉本仁

「挽物」独自の工芸性にカタチと色のリズムを重ね合わせて新しい商品イメージを提案したティーセット。

2009 年度 

黒木靖夫特別賞

 Birds Hook

デザイナー AUN2H4

メモやカードをくちばしにくわえさせたり、帽子やアクセサリーを首にかけるなど、工夫しだいで楽しさ広がる鳥型フック。

2008 年度 

ワークショップ

 yum yum cover

デザイナー 瀧ひろみ・大畑友則

シュークリームのかたちをした専用のフードカバー。他にもおにぎり、ショートケーキがある。


2008 年度 

ワークショップ

 「月」金箔

デザイナー NIIMI

水の浄化作用があるという純錫製の片口とぐい呑み。酒を注ぐと金箔をほどこした月の揺らぎを楽しむことができる。

2008 年度 

ワークショップ

 fire

デザイナー NIIMI

火の形をした真鍮製の鍋敷き。鍋やヤカンをのせるとまるで火にかかっているような雰囲気になります

2008 年度 

ワークショップ

 futagami 栓抜き

デザイナー 大治将典

ビール瓶の首にかけておける真鍮製の栓抜き。真鍮の酸化による色調の変化を楽しむことができます。