商品化作品一覧

商品化作品一覧
過去の入賞作品で実際に商品化されたものの一覧です。受賞から数年後、あるいは入賞以外の作品が商品化されたケースもあります。

2015 年度 

ワークショップ

 Dish FUNGI

デザイナー 吉田真也

3種の高さ・サイズが異なる金属製の小皿のシリーズ。角度の違う辺を持った形状により、組合せ方次第で食卓に様々な彩りを演出できます。アルミ鋳物のため、冷蔵庫で冷やす調理にも。

2014 年度 

とやまデザイン賞

 toew

デザイナー yonanp

トーセパレーターは足の柔軟性を高め、疲れをとる効果があります。また錫で出来ているので程よく曲がり、金属アレルギーになりにくい性質から身体に心地良くフィットします。

2014 年度 

準とやまデザイン賞

 富山飴

デザイナー 嶋津有香

個包装に書かれた富山のちょっとした情報が、富山を知るきっかけになる「食べるガイドブック」です。旅先で食べるだけでなく、お土産としてもらった人が富山に興味を持ち旅に出たくなるきっかけにもなります。


2012 年度 

準とやまデザイン賞

 solano

デザイナー 石井聖己

使わないときは空いたスペースに自立し、ゆらゆらと揺れて涼を感じさせてくれるうちわ。持ち手に程よい重さがあり、扇ぎやすく手になじむデザイン。

2011 年度 

ワークショップ

 UFO風鈴

デザイナー 梅野聡

窓から空を眺めていた時に、UFOが飛んでいたらいいのに!と思ったのがきっかけで生まれました。音だけでなく、視覚的にも楽しめる風鈴。

2011 年度 

ワークショップ

 HOOP

デザイナー 梅野聡

花を生ける時に短く切りすぎてしまうこともしばしば。花瓶が伸縮すれば便利だと思いデザインしました。


2011 年度 

ワークショップ

 sky

デザイナー 羽田 純

さまざまな時間の”空”から色を抽出したスタンダードな形のグラス。真っ赤な夕焼けや澄み渡った青空のグラデーションなど、手作りならではの優しい表情が特徴。

2011 年度 

とやまデザイン賞

 Collinette

デザイナー 松山祥樹

毎日使いたいから、リラックスできるソファーや、多くの時間を過ごすワーキングチェアの足もとに置かれて、いつも人のそばにある。そんな在り方のできる足ツボ押しです。マッサージオイルを垂らして使えるように、オイルが床に垂れないカタチにしました。

2010 年度 

ワークショップ

 (BOOK)STAND

デザイナー 羽田純

雑然と並んだ本やCDの間に挟むだけで、目に見えなかった関係性をビジュアル化できるブックスタンド。


2010 年度 

ワークショップ

 Pencil Dice

デザイナー Microworks

エンピツの形をしたペーパーウエイト。サイコロの目が刻印されているので、仕事や勉強に行き詰まったら運に頼ってみてもいいかもしれません。

2009 年度 

とやまデザイン賞

 PITACORO

デザイナー 渡辺仙一郎

見る角度によって少しずつ形が違う、石コロのようなマグネット。複数のピタコロをつなげれば、オブジェのように飾ることができます。

2009 年度 

準とやまデザイン賞

 TEA SET

デザイナー 倉本仁

「挽物」独自の工芸性にカタチと色のリズムを重ね合わせて新しい商品イメージを提案したティーセット。